スポンサーリンク

【2018年新商品】アウトドアにおすすめ防寒着「雷神服」とは?

作業服

こんにちは。管理人YGです。

今年の夏はものすごく暑かったのですが、そんなことは昔のことのように、

最近は朝夕は少し寒くなってきましたね。

私は冷え性なので寒いのが大っきらいですw

冬になるともう朝が来るのが本当に嫌ですw

 

でも、最近は外に出るときもジャンパーだったり、

コート羽織れば案外、すぐ温かくなるので、本当に助かっています。

ユニクロのヒートテックなんかはもう手放せません。

 

そこで今回は「防寒」というテーマで、

今年出たある商品が寒い冬のアウトドアには役に立つのではないのかなと

思いまして、少し記事にしたいと思います。

 

スポンサーリンク

これが次世代の防寒服!「雷神服」ってなに?


業界初のPTC面状発熱体を搭載
し、安定した暖かさを保つ防寒着です。これなんですけども、ぱっと見は普通のジャンパーです。

暑いときは発熱が自動的に弱まるという噂も。

 

一体どういうことなのか、紐解いていきましょう

温かさの鍵をにぎる、発熱体について

雷神服と呼ばれる防寒着にはこんなものがついているようです。

これが発熱体と呼ばれるものだそうです。

正式には「PTC面状発熱体」とよばれます。

これは温度が高くなると電気抵抗値が上がるというPTCの特性を利用しているそうです。

 

PTCの動作原理として、温度が低いと電気が流れやすくなり、

温度が高くなると電気がながれにくくなるんだそうです。

これはどういうことかというと、

・温度が低い=発熱量が多い

・温度が高い=発熱量が少ない

つまり、寒ければ寒いほど暖かくなるという超神ってるアイテムなんです!

しかもこれめちゃくちゃ薄いので全然気になりません。

 

これを服の内側の背中部分にいれるポケットがあるので、

そこに入れておくという使い方になります。

服自体はどうなの?

防水加工+透湿加工なので雨や雪のアウトドアなどにも全然大丈夫ということですね。

機能性もあることながら、デザイン的にもタウンユースでイケるやん!

ていうくらいおしゃれなデザインですしね。

 

コメント