スポンサーリンク

【2018年版】DJはどこで曲を探しているの?おすすめEDMの見つけ方!

EDM

こんにちは。管理人YGです。

私は趣味でDJをやっております。

ジャンルはざっくりいうとEDMと呼ばれるです。

細かいジャンルは色々あるのですが、これは追々記事にしていきたいと思います。

 

ちなみに始めたのは最近ですが、コントローラーを買ったのは5年ほど前で、

自分で作ったMixの数は30を超えています。

また、最近はMashupを作るのにもハマっています。

 

最近だとクラブに行っても分からない曲はShazamというアプリを使えば、

1発で出てくるので、すごく便利ですよね。

でも、こう思ったことはありませんか?

 

「人より先にかっこいい曲を見つけたい!」

「好きなアーティストの他の曲を見つけたい!」

 

そんな希望をこの記事を読めば叶います。

ちなみにこの探し方は今も僕が実際にやっているやり方です。

他にもこんなふうにさがしているよ~って方がいたら、

ぜひコメント欄でも教えていただきたいです!

 

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

どうやって曲を探しているの?

先程ちらっと話した「Shazam」というアプリがあります。

これは今流れてる曲を聞き取って、「こんな曲だよ~」って教えてくれるアプリです。

めちゃくちゃ便利です。クラバーの方の99%がインストールしているのではないでしょうかw

 

しかし、これだと今流れている曲しか見つけることはできません。

音好きクラバーの方はこう思います。

おれが最先端の音楽を見つけ出してやる、、、

これが真の音好きですw

 

実際に見つけるには以下2点のサイトです。

①Beatport

②1001Tracklists

 

この2つさえあれば探したい曲を探すことができるし、

なんなら他の人にもおすすめの曲を教えることができてしまいます。

 

それではこのサイトたちがどういうサイトなのか、

どういう使い方をすればいいのか、説明していきましょう。

Beatportってなに?

Beatport: DJ & Dance Music, Tracks & Mixes
Download and listen to new, exclusive, electronic dance music and house tracks. Available on mp3 and wav at the world’s largest store for DJs.

Beatportはリリースされた曲がダウンロードできるサイトです。

いわばクラブミュージックのデパート的なかんじです。

 

何故全世界のDJがここで曲をダウンロードするのかというと、

このサイトにはDJ用にイントロとアウトロがあり、

DJが次の曲へとつなぎやすいような作りになっているからです。

 

サイトにアクセスしてみると、上のバーにはジャンルやトラックなど

それぞれ探しやすいようにカテゴリー化されいるのが分かります。

また、直接アーティスト名や曲名を探し出せるように、

検索窓もついているのが分かりますね。

 

右をみてみると、実際にBeatportでダウンロードされた曲が、

ランキング形式で表示されています。

2018年現在だと、Houseがランキングのほとんどを占めています。

ここを見れば世界では今どんなジャンルが流行っているのかがぱっと見で分かります。

 

ちなみに自分が探したいアーティストを検索すれば、

その人がリリースした曲、どこから、いつリリースしたか、

その音楽のジャンルがなんなのか、など。

知りたい情報はほとんど出てくると思います。

ですので、よくDJや音好きな方が「音を掘る」などと言っていますが、

ここで次から次へといろんなジャンル、アーティスト、曲へと移り変わっていて

自分がヤバイと思えるような曲を探しているわけですね。

 

次に1001Tracklistsとはなんなのか、見ていきましょう。

 

セットリストを見るなら1001Tracklists!

1001Tracklists ⋅ The World's Leading DJ Tracklist/Playlist Database
The world's leading DJ tracklist database ♫ best free mixes, club + festival livesets with playlist ♫ hot EDM songs, fresh charts, news & more

見出しにもある通り1001Tracklistsというのは、

DJがフェスやPodcastなど実際にPlayした曲や順番などが、見ることができるのです。

こちらは日々更新されているので、最新のセットリストも載っています!

 

例えば、「Martin GarrixがUltraで使っていたあの曲を知りたい!」と思えば、

検索窓で「Martin Garrix Ultra」などと検索すれば、

Ultraでプレイした履歴が出てきます。

こんな感じです。

 

ちなみにYoutubeなどに動画が載っていればそれも上の方に出てきますので、

見ながら、聞きながら曲を確認することもできます。

 

また、MashupやAcapellaを使っている場合でも、

どんな曲の組み合わせかも出てくるので、非常に便利です!

 

ちなみにトップのちょい下、左側にはこんなものもあります。

ここでは、よく見られているセットリストや、よく聞かれている曲も出てきますので、

ここからも新しい曲を見つけることもできますね。

 

曲を探すにはこう使うのがおすすめ!

実際にこの2つを組み合わせて曲を探していくわけですが、僕の場合の使い方を紹介いたします!

 

①Beatportで自分のお気に入りのアーティスト、レーベル、ジャンルなどから、

新曲などが出ているのか、ヤバいと思える曲が出ているかなどチェックする。

 

②1001Tracklistsでお気に入りのアーティストが最近のフェスやPodcastで流された曲や、

アーティストをチェックする。

 

とまぁ、これをローテーションしていくわけです。

そうするといつのまにか時間はすぎ、

無事廃人へ、、、

無事、自分の好きな曲やジャンルが見つかっていくというわけです。

 

まとめ

いかがでしたか?

この2つがあれば自分が好きなアーティストの曲を知ることができますし、

また、そのアーティストと似たジャンルのアーティストも見つけることができます。

 

ということで繰り返しになりますが、この2つはこうやって使いましょう。

 

①Beatportで自分のお気に入りのアーティスト、レーベル、ジャンルなどから、

新曲などが出ているのか、ヤバいと思える曲が出ているかなどチェックする。

 

②1001Tracklistsでお気に入りのアーティストが最近のフェスやPodcastで流された曲や、

アーティストをチェックする。

 

これであなたもDJへの第一歩です。

コメント